日刊ねりきり

妻と2匹の猫と暮らす、「社会派な作品見てる俺カッケー」と言う残念な人のブログ。最近の趣味は洗濯とロックマンX4をプレイすること。映画のこととか日々のことをモタモタと…

ヤマダ家、コタツ出しました。

最近、きりさんが私の肩を足場に移動する癖がついたおかげで、右肩だけSMクラブ通い詰めた人みたいにズタズタなヤマダです。 話は変わりまして、皆さまはコタツをもう出しましたか? ヤマダ家は先日、猫よりも先に妻が寒いと言い出して、コタツをせっせと…

Netflixオリジナル『消えたアイリス』感想、ネタバレ。消えたのは本当にアイリスなのか?

個人的には、勝手に『アリス・クリードの疾走』みたいな話かと思っていたら、全然違いました。 しかも視聴し終わってから、『消えたアイリス』は、中田秀夫監督の『カオス』のリメイクで、『カオス』も「さらわれたい女」という小説が原作だそうです。果てし…

多忙な貴方に送りたい…パッと見れてサッと為になる短編ドキュメンタリー4選

時間がない。 現代社会人にとって、時間がないという死活問題がある今、映画で2時間を費やすというのは、なかなかの冒険です。 かくいう私も妙な目標を立てたものの、今では完全に見る時間が無くなってしまって困っています。 頭を抱えている私は、気づけば…

『アポストル 復讐の掟』感想ネタバレ。ダン・スティーヴンスさんから学ぶブラック組織のやり過ごし方

以前、このブログでも書いた『ザ・レイド』のギャレス・エヴァンス監督の最新作『アポストル 復讐の掟』 (いい意味で)監督がやりたい放題で制作できるNetflixオリジナルの作品ということで、どんだけグロいねんと思っていたら、組織はグダグダになると、ほ…

【ネタバレもクソもない】『ボヤージュ・オブ・タイム』を見るべき3つの理由

私の中で、安眠効果を来す監督として名高い、テレンス・マリックが手がけたドキュメンタリー?のような映像作品。 簡単に説明すると、『ツリー・オブ・ライフ』内で、唐突に差し込まれるジュラ紀のようなシーンを、90分の尺にいっぱい伸ばしたような感じです…

どんな時でも、メールはすぐに見ようと思った話

私は前職の時からライターを副業としてはじめて。現在も複数のサイトに僅かながら記事を投稿してお金をもらっております。 それと並行して、この「日刊ねりきり」もなるべく毎日続けようと、日々しょっぱいブログを書いている次第です。 そんなとき、実は先…

『俺はまだ本気出してないだけ』の感想を書こうとしたら思っている以上に書くことが…

最近はめっきり『銀魂』フィーバーの福田監督。 前作『斉木楠雄のψ難』もなかなかの大作?でしたが、それゆえにどんどん過去のどこかしょっぱい作品の影が薄れていく気配も… そんなわけで、まだ未見だった『俺はまだ本気出してないだけ』を本気出してみてみ…

『イコライザー2』感想、ネタバレ。安定のマッコールさんで快適イコイコライフ

ヤマダです。 タイトルに深い意味はないです…(イコ×イコって言いたいだけ…) 前作が「マッコールさんはこんなに凄い人」という映画なら、本作は「マッコールさんは怒らせるとこんなにヤバい人」というのを痛感させられる映画でした。 皆殺しピタゴラ・スイッ…

『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』大雑把な性格の人にはおそらくウケない恋愛映画

ヤマダです。 涙ながらに恋愛話をしている人の目の前で、せっせと天津飯を食らうほどに冷血な私が、「サブカル要素満載の等身大ラブストーリー」を見て面白いわけがなかったんです…天津飯おいちい… 今回はネトフリマイリスト消化も兼ねて『メニルモンタン 2…

『フォックスキャッチャー事件の裏側』デイヴ・シュルツ殺害は未然に防げなかったのか?

ヤマダです。 ベネット・ミラーが2014年に監督した『フォックスキャッチャー』は大きな話題になりましたが、Netflixのオリジナルドキュメンタリー作品に、フォックスキャッチャー創設者であり、レスリング選手のデイヴ・シュルツを殺害したジョン・デュポン…

『MINIATURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~』に行ってきました。

ヤマダです。 たまたま奥さんと出かけてた先で、個展が開かれているのを発見し、勢いで見てきました。 日常にあるものを題材にして見立てた写真作品を、2011年から毎日欠かさずSNSにミニチュア写真を投稿する田中達也氏の個展『MINIATURE LIFE展』 ポスター…

【2行目からネタバレ】『スカイライン 征服』感想。何やかんや続編の伏線があった完成度だけは高い映画

ヤマダです。 ズバリ、最後だけ『第9地区』でした!!エビッ! 私がまだ大学生の頃、バイトしていたツタヤで限定レンタルされていたと記憶する『スカイライン 征服』 当時の店長がすがすがしい表情で『クソだった!』と言っていたので、ずっと気になったまま…

ロックマンが20世紀フォックスで実写化されると聞いて

絶対「ロックマン」より「ロックマンX」の方がハリウッド向けなのに…何で分かんねえかなあ… 先日見かけたニュースで見かけた、ロックマン実写化の件。 www.cinematoday.jp 小学生の頃どハマりし、いま再びアニバーサリーコレクションで、せっせと「ロックマ…

『ヘルボーイ』とかいう異色のギャップ萌え映画

ヤマダです。 『ヘルボーイ』を1、2と立て続けに見てみました。 元々は、ロン・パールマンってあんなにキャラ濃いのに、主演作って『ムーン・ウォーカーズ』とかいうSFのフリした(悪い意味で)現代アートみたいな映画くらいしか知らないし…というのが発端…

【ネタバレ】Netflixオリジナル『ホールド・ザ・ダーク そこにある闇』感想。闇が深いのは空でも狼でも息子でもなくこのシナリオ…

『ヘルボーイ』を見ているヤマダです。 先日解禁されたNetflixオリジナル『ホールド・ザ・ダーク そこにある闇』 『ブルー・リベンジ』、アントン・イェルチェン主演『グリーン・ルーム』と、色が入るタイトルが多いですが、今回は『闇』 そもそもどの作品も…

【現在179作】Netflixマイリスト全消化計画/10月・導入編

ヤマダです。 先週あたりに書いた【Netflixマイリスト全消化計画】 この度やっと職が決まり、いよいよ今月の15日から就業開始です。 ということは。 以前計算した作品消化ノルマの計画は、無職でのタイムスケジュールをもとに算出したので、文字通り音を立て…

Netflixオリジナルドキュメンタリー『ジョンベネ事件の謎』感想。皆、ジョンベネみたいになる可能性はあるんだぞと脅される映画。

ヤマダです。 先日なんとなくネトフリオリジナル作品を漁っていたら見つかったドキュメンタリー。 これまで何度もワイドショーとか、「世界仰天ニュー〇」で取り上げられてきた有名な未解決事件の一つ「ジョンベネ殺人事件」 今から20年以上も前に、アメリカ…

auの「フラットプラン25 Netflixパック」が地味に気になっている件

日曜の朝、猫のクソ臭(2匹分)で目が覚めたヤマダです… あの人たち絶対わかってクソしてるよ…リビングにも同じ猫トイレ設置してるのに、なんでわざわざ私が寝ている寝室のトイレでクソしてるの…「こいつのいるところで用を足せば、すぐ掃除してくるから」とか…

『ウィ・アンド・アイ』感想。真面目な日本人には受けにくい、ハイスクールバスのカオス…

ミシェル・ゴンドリーがリアルガチの高校生を集めて、夏休み最終日、帰りのバスでの会話劇で100分以上続く本作。 一応ジャンル的にはしょっぱい青春映画です。 米ニューヨーク、ブロンクスを舞台に、陰キャからDQNまで幅広い人種がバスに乗り込み、アイツが…

【2行目からネタバレ】『アフター・ウエディング』感想。シガーロスの曲が印象的…マッツ、インドからデンマークへ行く。

『真夜中のゆりかご』『未来を生きる君たちへ』のデンマーク監督、スサンネ・ビアの過去作『アフター・ウエディング』 ずばり、『ボクの妻と、結婚してください。』でした! もちろん、本作はもっと穏やかでない空気が漂っていますし、色々事情も違いますが……

【ネタバレもあるよ】『チキンとプラム〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜』感想。愛と芸術ほど曖昧なものはないんだなあ(白目)

先日私の中ではカルト級のラストを決めてきた『ハッピーボイス・キラー』のマルジャン・サトラピ監督の過去作、『チキンとプラム〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜』 どうせプロローグでマチュー・アマルリック演じる主人公が、8日後に死ぬことはわかってる…

【ねりさん運動神経向上のお知らせ】

【悲報】ねりさんの運動能力が向上。登って欲しくないところに猫が増える。 pic.twitter.com/Zkwf8hVIQh — ヤマダ マイ (@serial_mai) 2018年9月25日 先日twitterでもあげましたが、普段はきりさんしか登れない棚の上に、気づいたらねりさんが乗っていました…

【感想】『エリックを探して』 ケン・ローチが自己啓発本を出したら…

自己啓発本って、別に読んで害が及ぶわけでもないのに、(私をはじめ)なんであんなに毛嫌いされてるんだろうと考えたら「あんな本読んで、人生がうまくいくなんてありえんだろ」という感情が先行するからだと思いました。 まさしく、『エリックを探して』の…

【全200作以上】Netflixマイリスト全消化計画/導入編

好きな映画はと聞かれて、いっつも数十秒「う~ん…」と迷う私の最近の悩み。 それはNetflixのマイリストの量が、日に日に膨れ上がっていること。 先ほど気になって数えてみたら、映画で190本。これにドラマも含めたら230近い本数になります。 ネトフリの非常…

【プロトピック】アトピーの薬を塗ったら、治るどころか酷くなってニキビもできた話

生まれた時から地味に悩まされつづているアトピー。 小学生の時には顔にも湿疹ができ、後に叔母さんの夫に「あの顔はひどかったなあーww」と言われ、それから恨みに恨んだ結果、年齢とともに少しずつ湿疹は引いていき、言った張本人は現在入院しています。ビ…

『寝ても覚めても』渡辺大知の新境地がみれる異色メロドラマ

『ハッピーアワー』は見ていないし、なんなら濱口竜介監督作は初見になります。 ですが、私が「お義父さんとなかなか仲良くなれない…」と思ったら真っ先に思い出す芸能人・東出昌大が主演な上に、一人二役ということもあって、意気揚々と見てきました。 最初…

【ネタバレ】『KUSO』見てきたけど、糞すぎクソワロタwwwww【うんち】

監督のスティーブンこと、フライング・ロータスが日本のサブカル好きということで、いつもより草多めで生やしております。 ※本記事には、卑猥、あるいは品性を著しく欠く表現が多分に含まれていることを、あらかじめご了承ください。 あまりの阿鼻叫喚な図ゆ…

『モンガに散る』が極道×青春というありそうでなかった雰囲気でした。

この前『軍中楽園』が日本公開された、ニウ・チェンザー監督の過去作。 1980年代の台北・モンガ。繁華街の裏側では、いくつもの組織が抗争を繰り広げられており、高校生のモスキートは、街で最高の権力を握るヨウカウ組親分の息子・ドラゴン率いる不良グルー…

猫2匹を1年飼っていて気付いたこと

今月で、保護猫を2匹(キジ白:ねりさん、白黒:きりさん)譲渡してもらい、早1年が経ちました。 これまでサボテンさえ枯らせてしまった私が、ほ乳類など世話できるのか…心配でなりませんでしたが、大病なく過ごしています。 よくペットを飼うと、飼う前と実…

『ザ・レイド』のギャレス・エヴァンス監督の新作がnetflixで配信されると聞いて

その名もずばり『アポストル 復讐の掟』!すごい強そうなタイトルですが、果たして… 舞台は1905年。身代金目的で謎のカルト教団に誘拐された妹を救出しようと、とある孤島に辿り着いたトーマス・リチャードソン。ほどなくして教団は、この男に罠を仕掛けたこ…